読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kobaの気になるトレンド情報♪

1分間で読める気になる記事を紹介しています!!

身体の硬い人はストレッチよりもヨガが効果がある?

 

kobaです。

 

あなたは、身体は柔らかいですか?

 

私は、股関節が硬いです。

ストレッチをしているのですが、なかなか柔らかくなりませんね。

 

そんな時に「ヨガが身体を柔軟にしてくれる」と知り私もチャレンジしてみようかと思っているところです。

 

でも、あの凄いポーズをとるヨガを身体が硬くてもできるのか、ちょっと疑問なのですが。

 

★ヨガの利点

 身体に柔軟性がないのはヨガをしていないからだとか。

人間が身体が硬くなるのは、運動不足が原因なので子供の時のような柔らかい身体を手に入れる為には、メンテナンスの意味でもヨガが効果的なんだそうです。

 

ヨガの良い点は、いろんなポーズをしながら普段、使っていない筋肉を伸ばすことができる点ですね。

 

ストレッチも勿論、効果があるのですが、ヨガの場合は同じ姿勢を一定の時間キープすることで筋肉を刺激するのでやりすぎることがあまりないのです。

 

そして、それぞれのポーズをとることで血液循環が活発になり全身の歪みを調節することができるので、腰痛持ちの方や、慢性肩こりの方には特におススメです。

身体のバランスが整うことで姿勢とスタイルが良くなります。

ゆっくりとした動きでポーズを無理なくとっていくので年齢関係なく行うことが可能です。

 

ヨガには、瞑想に通じる点もあり、現代社会に蔓延しているストレスを和らげるメンタルを強くする効果もあります。

 

要するに柔軟性を養うだけではなく様々なメリットがあるいということですね。

ポーズを覚えれば、どこでもできるもの魅力かもしれません。

それこそ、仕事の合間のリフレッシュタイムでも行うことができるので良いと思います。

 

冷え症の方は、ホットヨガにチャレンジしてみると良いかも。

レッスンが終わる頃には、身体の末端まで血液が行き届いた状態になっているでしょう。

汗を大量に掻くのでゆで卵のように肌もツルツルになりますよ。

 

私も、毎晩、寝る前にワンポーズとってから休んでいます。

ヨガは、無料体験なども行っているのでトライしてみると良いかも。

 

今日も最後まで読んで頂き有難うございました。