読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kobaの気になるトレンド情報♪

1分間で読める気になる記事を紹介しています!!

日本一長い糸電話の最長の距離って?ギネスでは…

 

Kobaです♪

 

今日は、糸電話の話をしたいと思います。

糸電話と言っても知らない方もいるかなぁ~。

 

昔は、今のように携帯などがなかったので糸電話で良く遊びました。

年がバレますね(笑)

 

糸電話には通常は糸を使用しますね。

糸はタコ糸が良いとされています。

 

ちなみに他の素材を糸の代わりに使うと…。

 

針金

声が響いて聞こえる

 

ばね

エコーがかかったような声になる。

 

風船

これは、細長いひも状の風船ですが声の振動がよく分かります。

自分の声を聞くことも可能。

 

 

素材が変わると聞こえ方も変わります。

面白いですね。

 

★どこまでの距離聞こえる?

 

やはり挑戦している人はいるんですね。

糸電話がどれくらいの距離まで聞こえるのか。

 

ギネスには糸電話の最長の距離の記録はまだないそうです。

 

過去にテレビで2棟のマンション間で糸電話で会話をして成功したことがあります。

この時の距離が300m

 

その後は、1kmで湯本村で村民全員がチャレンジしています。

この時は対岸の湖にいる相手に向けて糸電話で対話をするというもの。

しかし、対岸までの距離は360mしかなく、更にボートで500m先まで距離を延長。

1kmは時間がなくてチャレンジできなかったのです。

ただ、500mでちゃんと声は聞こえたのでギネス記録達成ですね。

ギネスに申請しないと意味ないですが。

 

今は携帯がある時代ですが、それでも日本のどこかで糸電話を試す人がいるのは、とても興味深い点です。

 

今でも親子では遊びとして糸電話を使うことはあります。

でも、この糸電話。

実は人命を助けたこともあるんです。

 

 

★糸電話でぼっちじゃない?

 

昔、鬼怒川で堤防の決壊が起こり市内で3800人が取り残されてしまいました。

 

そんな時に役に立ったのが糸電話でした。

 

実際に糸電話を使ったのは二人の姉妹でした。

姉と安否を確認したくても携帯のバッテリー切れ。

 

まさに絶体絶命の時に妹がひらめいたのは糸電話でした。

妹は紙コップに刺繍糸をつけて糸電話を作りそれを妹の夫が10m離れた姉の家まで屋根伝いに届けに行ったのです。

 

これは、かなり危険なかけですよね。

途中で水に転落するかもしれませんから。

 

この糸電話のおかげで家族の安否や必要な物などを確認でき、生の声を聞くことで非常に勇気づけられたとか。

 

食糧などは洗濯の竿で渡したそうです。

 

この場合は、二人の家がそこまで離れていなかったことが幸いしましたね。

 

 

何が役に立つか分かりませんね。

 

やはり何でも知っていると、いざという時に自分の命を救ってくれることに繋がるかもしれません。

 

あなたも久しぶりに糸電話で誰かと会話してみてはどうでしょう?

私は、相手がいないので止めておきます。

 

今日も最後まで読んで頂き有難うございました。