読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kobaの気になるトレンド情報♪

1分間で読める気になる記事を紹介しています!!

東京は今後も積雪による交通アクセスなどの影響に注意?!

 

Kobaです♪

 

今日は、通勤の方は大変お疲れ様でした。

 

数日前から風の冷たさが底冷えするような冷たさに変わって来たと思っていたのですが。

 

 

まさか、関東で雪が降るとは思っていませんでした。

 

昨年末などは今年は暖冬かなぁ~と感じていたくらいでしたので。

 

今日は、雪の影響で交通のダイヤがかなり大幅に乱れましたね。

 

羽田空港も閉鎖される事態になり、改めて関東の雪対策の弱さを再認識しました。

 

 

幸いなことに雨に変わり雪も溶けたので被害が長引かずに済みましたが。

 

 

 

実は、低気圧が急激に発達しており18日の夜以降は北日本から日本海側を中心に雪による強風で天気が大荒れになる予測がされています。

 

 

低気圧は急激に発達しながら三陸沖に進んでいるので日本全体に風が強くなり19日の朝までの降雪量は山沿いエリアで東北80㎝、北海道、北陸、岐阜県で80~60㎝、関東甲信、近畿で70㎝~50㎝、中国地方で60~40㎝と予想されています。

 

 

そのまま雪は降り続き、20日の朝には北海道、北陸で120~100㎝、岐阜県で80~60㎝、関東甲信、近畿で70~50㎝、中国地方で60~40㎝と予想されており、北日本、日本海側では吹雪になる恐れがあり北海道では猛吹雪になる恐れが予想されています。

 

 

北日本、北陸から西日本の日本海側、伊豆諸島、関東、東海、九州北部などでは大しけが予想されています。

 

関東での雪は、雪国などと違い雪対策が弱いので交通のダイヤに直撃的なダメージを与えます。

 

そして、路面凍結などでの転倒による事故も多発しますね。

 

高速道路なども雪が酷いと通行止めになりますし、車通勤の人も車を出すのに一苦労ですね。

 

今日は、都心でも6㎝ほど積もったとか。

 

 

こういう天候での通勤は至難の業ですね。

 

 

私も以前は経験していますが、歩くのに非常に体力を消耗します。

 

駅のホームは電車遅延により数百メートルの長蛇の列。

 

ちなみに雪が降っても東北ではない状況だそうです。

 

 

都心では雪が降るとショートを起こして電車が止まってしまうのだとか。

 

たまにしか雪が降らないので対策を何も講じていないようですね。

 

でも、こうやって雪が降るときもあるのですから対策はしっかりとするべきですね。

明日以降も暫くは油断できないようです。

2月も寒そうですね。

あなたも風邪に注意してくださいね。

 

今日も最後まで読んで頂き有難うございました。