読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kobaの気になるトレンド情報♪

1分間で読める気になる記事を紹介しています!!

寺田心君が大人過ぎる対応で周囲が引いている?!母子家庭?

 

 

kobaです。

 

寺田心君鈴木福君に変わり今、人気が出てきていますが。

 

その対応が子供らしくないと評判です。

芸能界で挨拶などは非常に大切と言えますが寺田君の挨拶は子供にしては非常に礼儀正し過ぎるのだとか。

要するに子供らしさがないと言うことでしょうね。

視聴者にも「良い子のフリをしているのでは?」「心に闇を抱えているのでは?」など言われています。

 

子供らしくない子供…。

 

 

 

甘えたい時期に甘えることができないと大人になり色々と弊害が出るのが人間ですが。

 

心君、母子家庭なんですね。

「バイキング」で公表していました。

 

公表と言ってもレギュラーの坂上忍さんが心君にお父さんのことに触れた時に心君が「お父さんはいないんです。」とコメントしたことで母子家庭と発覚。

生放送なので、さすがの坂上さんもビックリしたのではないでしょうか。

子役の演技指導などもしている坂上さん、その後のリアクションは黙って頭を撫でるという的確な対応でした。

 

 

母子家庭であの丁寧過ぎるほどの礼儀正しさ。

心君って、どんな教育を受けて来たのでしょう。

 

★心君の父親

残念ながら心君のお父さんのことに関しての詳細は分かりません。

普通に考えれば、離婚しているという理由が一番ありそうな感じですね。

 

心君のお母さんが心君を子役事務所に入所させたのは、芦田愛菜ちゃんの演技をテレビで見たのがきっかけになったようです。

心君が物心ついた頃から、お母さんは絵本を読んだり、よくお話しをしていたそう。

お母さん、寂しかったのかも。

 

 

心君に喋ることで寂しさを紛らわせていたのかもしれませんね。

心君は、いつも笑顔で良く喋るイメージがありますが、そういう部分は、お母さんの影響を受けているのかも。

心君自身もお母さんを元気づけたい、喜ばせたいという気持ちをいつの頃からか持つようになったのかもしれません。

 

シングルマザーの男の子は、母親思いの子がとても多いです。

 

心君が芸能界で有名になれば、お母さんも経済的に豊かな生活が送れるでしょう。

 

そういう意味でも、心君はとても親孝行ものですね。

 

 

今日も最後まで読んで頂き有難うございました。