読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kobaの気になるトレンド情報♪

1分間で読める気になる記事を紹介しています!!

「FINAL FANTASY VII」のフルリメイク版が分作で制作決定?!

 

 

Kobaです!!

 

あの「FINAL FANTASY VII」の正式名称が「FINAL FANTASY VII REMAKE」に決定しました。

 

発売日と価格は、まだ未定です。

 

ファイナルファンタジーシリーズももう長いですね。

1997年にファイナルファンタジーが初めて発売されてから最近の「FFブリゲイド」までトータルで43作品。

 

よく「ドラゴンクエストシリーズ」とどちらが好きか話をしたことがありますが、個人的には美形キャラが等身大で登場するファイナルファンタジーが好きです。

CG技術が進歩することで戦闘シーンの臨場感が増してプレイすると止まらない魅力があります。

 

ファイナルファンタジーですと召喚獣も魅力の一つですが、何度も召喚しているとしまいには飽きてしまうというのが難点ですか。

 

さて、今回は7作品目の「FINAL FANTASY VII」が分作としてリメイクされます。

7作目は、攻略本も物凄い分厚さだったのを覚えています。

7作目は、初めて3D技術を取り入れたことで多くのファイナルファンタジーユーザーを魅了した作品です。

7作目は、ファイナルファンタジーシリーズの中でも人気が高い作品なのでしょうか。

 

美しく生まれて変わった「FINAL FANTASY VII」の一部が紹介されています。


⇒「FINAL FANTASY VII」リメイクデモ

 

デモでは序盤に登場するミッドガル壱番街駅、初出などの新規カットシーンが収録されており、ウェッジや反神羅組織「アバランチ」達も登場。

 

今年の8月には「FINAL FANTASY VII」を違った形でリメイクした非営利ファンドメイド作品も登場しています。

 

こちらは2Dの横スクロールタイプ。です。

⇒「FINAL FANTASY VII」ファンドメイド作品

 

 

 

オリジナル版の「ファイナルファンタジーⅦ」は、エンカウントオフ、3倍速の新機能が追加されてPS4でリリースされます。

12/14 11:59まで、「FFⅦリメイク」リリース記念として1200円で販売されています。

 

⇒「ファイナルファンタジーⅦ」2015年キャンペーンサイト

 

 

ディレクター野村哲也さんによれば、ただ画像を綺麗にしたのではなく進化しているそうです。

物語に仕掛けが加わるとか。

 

楽しみですね。

 

久しぶりにゲームをプレイしたくなりました。

 

今日も最後まで読んで頂き有難うございました。