読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kobaの気になるトレンド情報♪

1分間で読める気になる記事を紹介しています!!

沖縄台風の進路は?米軍台風情報によると本州直撃か?!

こんにちは!!kobaです♪

 

実は、明朝、母が妹のいる札幌に飛行機で行く予定です。

 

しかし、明日は、台風が直撃するとか!!

 

母は、無事に飛行機に搭乗することができるのか心配です。

 

 

 

★台風情報源

台風情報を予測するには、通常の台風情報の他に米軍台風情報を参考にすることで、ある程度の予測が可能だそうです。

 

ただし、米軍台風情報は日本時間に直して(9時間加える)見ることが必要です。

⇒気象庁台風情報

 

⇒米軍台風情報

 

 

気象庁の台風情報と米軍の台風情報だと最大風速の値が違います。

通常は、米軍の台風情報の風速の値の方が大きくなります。

この誤差は、風速の値を推定する方法が違う為に起こるようです。

 

米軍の台風情報は風速の値のみを発表。

気象庁の台風情報は、中心気圧の値を重視しています。

両者を併用することが台風のルートを予測するには望ましいと言えます。

 

あなたは、台風番号がどうやって付けられるか御存知でしょうか?

 

 

 

台風番号は番号方式により、1月から台風が起こるごとにカウントしていきます。

そしてこのカウントですが、気象庁とJTWCとにより違いが生じることもあります。

又は、国よりズレが生じる場合もあります。

ちょっとややこしいのですが、専門家の判断により見解が別れることがあるので、このようなことが起こってきます。

 

台風17号と18号

 

現在、危惧されている台風は17号と18号です。

 

米軍台風情報の進路予測を見ると、台風17号は北海道付近が被害に遭う可能性があります。

 

台風18号は関西や四国付近が台風の被害に遭う可能性がありますね。

 

ヨーロッパ中期予報センターだと9月9日が関東から関西付近を直撃という感じです。

 

気象庁の予測では、17号も18号も本州に上陸しそうです。

 

それてくれないですかね~!!

 

今日も最後まで読んで頂きまして有難うございました。