読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kobaの気になるトレンド情報♪

1分間で読める気になる記事を紹介しています!!

自分の写真を撮るなら自撮棒?おすすめはどれ?

 

 

kobaです。

 

私は、写真が苦手なんです。

あなたは、自分の写真を撮るのは好きですか?

 

スマホで自撮りすると何故、顔の欠点ばかりが目立ってしまうのでしょうね。

ある意味、免許証などの写真と同じかも。

 

旅先やイベントで写真を撮るなら家族にも写真撮影は頼みやすいですが、普段のときにSNSなどに掲載する写真を頼むとなると、家族には頼みづらいし、そのために友達に会うほど時間もない。

 

そんなことがあり、自撮り棒を買うことにしました。

 

直接、店舗に行き購入することも考えたのですが、値段が高い。

高いものだと5000円もする。

 

そこまで先行投資する気もないので、ネットで自撮り棒が幾らなのかリサーチしてみることにしました。

 

★自撮り棒はダイソーでも販売されている

調べてビックリしたのは、あのダイソーでも販売されていることです。

価格は、300円。

セルフタイマーが100円で、セットすると自動でシャッタが切れる。

 

但し、これiPohne対応でした。

私は、Androidoなのでダメですね。

 

結構、値段が安いことで売れているようです。

最近は、就活などで学生さんが履歴書の写真を撮影するために購入することも多いのだとか。

 

私も、写真映りを気にして写真屋さんで必ず撮っていましたが、確かに値段も張りますし、かといって駅前にあるインスタント証明写真じゃ、綺麗に撮れないし。

そういう意味では、自撮り棒があれば何度も納得がいくまで撮り直しできるので経済的ですね。

 

楽天で調べてみると…?!

さて、次は、困ったときの楽天です。

楽天は同じ商品の値段の比較ができるので、通販で商品を買うときはよく利用しています。

 

値段は、1000円前後が多く、ミラー付が主流のよう。

お洒落なタイプで2000円台の商品もありました。

 

私が気になったのは、写真を撮るときのシャッター部分。

商品によっては、設定が難しかったりボタンが押しづらかったりするようです。

 

私は、半年保証がついた、「オトナのセルカ棒」に決めました。

 

自分のスマホも対応機種に含まれていることがサイトで確認できたのも決め手の一つです。

送料無料ですしね。

 

この自撮り棒が届いたら、又、使い心地をまとめてみたいと思います。

 

今日も最後まで読んで頂きまして有難うございました。