読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kobaの気になるトレンド情報♪

1分間で読める気になる記事を紹介しています!!

営業テクは銀座の一流ホステスから学べ?!

 

kobaです♪

 

私も営業経験があるのですが、営業には毎月ノルマがあります。

これは、ノルマのない職業の方には分からないですが大変です。

保険業界の営業は、3ケ月売上がないと4ケ月目はないところが大半です。

なので、とても離職率が高い職業と言えるでしょう。

 

そして水商売も同様に銀座のクラブとなると当然のように毎月の売上のノルマがあります。

給与が高くても美容院代や衣装代、お客様にかける経費などで大半が消えていきます。

銀座のクラブでは同伴もノルマのうちです。

銀座レベルになれば、お客様から気を利かして同伴してくれることもあるでしょうけれど。

 

銀座の蝶として君臨し続けるには、如何に自分の顧客を獲得するかにかかっています。

銀座では係が存在して、その係がお客様の永久担当になります。

お客様が、店の好きな女の子を指名したり連絡先を交換したり、嫌いな女の子を付けないようにお願いするのは、みんな係の仕事。

 

女の子も係に隠しごとはできません。

なので、銀座のホステスは身持ちが固い方が多いようです。

 

そして、お客様の係にどれだけなれるかで営業成績も店での評価も変わってくるとか。

 

そのためには、常に刈り取る為の種を蒔き続ける必要があります。

種を蒔かなければ刈り取ることはできませんから。

 

そういう意味では、営業の仕事も同じです。

 

私は営業時代は、飛び込み訪問もしました。

飛び込み訪問は、今の時代には効率が悪い営業方法と言われています。

ただ、なくならないのは、やはり効果があるからでしょう。

でも、一度で売上につなげるのは結構、大変ですよね。

本来は、一度で売上につなげるのが理想とされていますが。

信頼関係のない相手から物を人は買いませんからね。

 

ホステスの営業テクニックの凄い点は、相手をよく理解していること。

それも一人ではなく全てのお客様のことを熟知しています。

会社での出来事なども含めて。

 

お客ではあるけれど自分のことをそんなに熟知してくれており、心の行き届いた接客をしてくれたら絶対に離れられなくなりますよね。

 

通常の営業でも相手をよく知り信頼関係を作ることの積み重ねが大きな結果につながると思います。

 

今日も最後まで読んで頂きまして有難うございました。