読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kobaの気になるトレンド情報♪

1分間で読める気になる記事を紹介しています!!

ムジラーとは無印良品の熱烈な愛用者?!シンプルさが魅力!

 

kobaです。

 

今日、遅めのランチを食べている時にテレビを見ているとムジラーという方が出演していました。

 

「ムジラーって何?」

初めて聞くネーミングに耳をダンボに。

 

あなたは御存知ですか?

 

ムジラーとは、あの無印良品をこよなく愛用して使いこなしている人達です。

 

無印良品は、今では化粧品や食料品まで扱っていて特にそのシンプルさが人気。

 

芸能人でも愛用者がいるくらいです。

 

シンプルなので飽きが来なくて、どこにでも馴染みやすいという利点はありそう。

 

値段もそれほど高くなく品質も良いことからリピート率も高いとか。

着実にムジラーが増えつつあるそうです。

 

無印良品は日本のブランドですが海外にも愛用者は多い。

 

 

私の子供の頃に西友のPBとしてスタート。

その時は、塗料を塗っていない無加工の木の鉛筆にビックリしたのを覚えています。

それまでは、鉛筆もキャラクターがプリントされていたり、三菱鉛筆のように無地ですが塗料が塗られている鉛筆しかありませんでしたから。


私も無印良品の無加工の木の鉛筆が欲しかった。



しかし、買ってもらえなかったので自分でやすりで鉛筆の握る部分を削って、同じような状態にして使っていました。

 

無印良品がスタートしてから、その需要により様々な商品が販売されるようになり海外にも店舗が設置されるようになりました。

 

無印良品は、売上高なども安定しているようですね。

特に左肩下がりの話は耳に入って来ないので。

 

無印良品の魅力

ムジラーの方達が無印良品にはまっているのは、シンプルさだけではなく機能性が高い点もあるようです。

アルミハンガーなどは一見、クリーニング店で貰う針金ハンガーと同じように見えますけど、服を傷めないように肩の部分が丸くなっています。

厚みがないので使いやすいメリットもあるようです。

色はいシルバー一色。

色味がないので合わせやすいですね。

 

現在は、ネットでも購入できますが日用品が一通り販売されています。

 

ムジラーが増加するのも分かるような気がします。

 

本やBGMもあるのは驚きました。

 

私は、今日のテレビで穴の空いたお皿がイチゴを食べるときに良いと思い見ていました。

受け皿とセットになっており穴の開いたお皿にイチゴを盛り付けると水切りできる。

 

他には、その穴のお皿に野菜を乗せてラップをかけて電子レンジでチン!

温野菜が手軽に食べれる。

 

一人暮らしだと便利だと思いました。

 

今度、駅の近くに行く時に無印良品に立ち寄って久しぶりに商品を見て来ようと思っています。

 

今日も最後まで読んで頂き有難うございました。