読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kobaの気になるトレンド情報♪

1分間で読める気になる記事を紹介しています!!

あのショーンKは今何処に?顔も経歴も全てが詐称?

 

kobaです!

 

私はショーンKの名前は、今回の事件で初めて知りました。

あなたは、御存知でしたか?

ラジオ番組で15年も活躍されていたんですね。

もしかしたら、ラジオは聞いたことがあるかもしれません。

あの低音のセクシーボイスには聞き覚えがあるので。

他にも経営コンサルタントとしても活躍。

 

★華麗な偽りの経歴

確かに経歴詐称は、ダメだと思いますが。

ある意味、凄いなぁ! と思いました。

 

そしてまた、週刊文春ですね。

週刊文春」って、非常に地味な雑誌というイメージが一変しました。

スキャンダルに目ざとく、情報提供する側も週刊文春に何故か提供する図式があるのは、それだけ世間に対しての影響力が強いからでしょうか?

 

週刊文春は、テレビや新聞が提供しない記事を掲載するというスタンスを取っています。

 

調べてみると2004年に編集長が変わって以来、スキャンダルネタがメインになったようです。

あまりにも徹底したやりすぎの編集スタイルの「文春砲」とまであだ名を付けられています。

過去に週刊文春で取り上げられたことで事件化したケースもあるとか。

 

今回のショーンKの件もやりすぎという声もあります。

 

しかし、誰が、ショーンKさんの学歴詐称週刊文春にタレコミしたのでしょうか?

噂ですがJウェーブのハーフ仲間がタレコミしたのではないか? と言われています。

 

なんか怖いですね。

仲間なのにタレコミ…。

妬みですかね…?

別に援護する気はないのですが。

 

ショーンKも、もっと危機感を持つべきだったのかも。

48歳まで順調にマスメディアで生きて来れたので油断してしまったのでしょうか?

 

しかし、この経歴詐称。

別に珍しいことではないようです。

 

研究業界などでは博士号の経歴などを盛るのは、よくあることだとか。

 

学位をお金で買う人もいるそうです。

 

それだけ、経歴の有無で人生が左右されるということなのでしょうね。

 

ある意味、学歴と同様ですね。

やはり、日本ですと京大や東大卒業と聞くと一瞬であれ一目置きますものね。

 

インドなどでは、お金で経歴も戸籍も何でも手に入ります。

エリアによりますが。

警察などもお金で動く感じです。

正義感とは無縁の世界です。

 

ショーンKの場合は、本人にそれなりの実力があったので惜しまれる声があります。

そう言えば、顔も50万円で整形したと言われていますね。

学生時代の写真を見ても決して不細工ではありませんが。

ショーンK。

現在は、どうしているのでしょう?

 

★ショーンKの現在

ショーンKが最後に姿を見せたのはラジオ番組で3月19日に謝罪会見したのが最後です。

 

現在は、所属事務所の社長に今回の件を謝罪。

4月からの自分の身の振り方を打診しているとか。

 

学歴詐称や整形や嘘をついている面もありますが、普段のショーンKは誠実な人柄で周囲の評価も上々だったようです。

 

しかし、逃げ足は速いようで。

地元の熊本県に戻っているのか、海外へ渡ったのか。

 

マスコミもその行方を必死でリサーチしているようですが行方不明状態だとか。

 

 

ただ、このあまりにも早急な全番組降板には、ショーンKにもっと凄い嘘があることが原因とも噂されています。

 

これ以上の凄い嘘って殺人とか、詐欺関係とか?

ちょっと考えにくいですけど。

 

過去に藤原紀香さんが付き合っていた時期があるようですね。

ただ、それ以外の女性遍歴などは謎に包まれています。

 

ショーンKは外国でもう一度、再起をはかれば良いと思います。

日本では、もう難しいでしょうね。

 

今日も最後まで読んで頂き有難うございました。