読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kobaの気になるトレンド情報♪

1分間で読める気になる記事を紹介しています!!

東京ディズニーが値上げ?!その理由は?

 

 

Kobaです♪

お疲れ様です。

 

先週の時点では、都心は今夜は雪が降るかもしれないと予想されていました。

予想が外れて良かったですね。

 

ところで東京ディズニーですが今年も入場料を値上げすることを発表しました。

 

料金は今年の4月1日から500円アップして7400円になります。

高いですね。

 

この7400円というのは1デーパスポートの大人の金額です。

 

知らない方の為に1デーパスポートでは、どのように利用できるか紹介しますと。

 

東京ディズニーランド東京ディズニーシーのどちらかを1日、楽しめるチケットです。

それでは、両方もしも遊ぼうと思ったら別のチケットを利用したとしても成人1人あたり1万円は軽く超えてしまいます。

これは痛いですね。


東京ディズニーは飲食の持ち込み厳禁です。

そうなれば、その料金に飲食費が加算されるということになります。

プラスお土産代なども…。

 

ざっと計算しただけで凄い金額がはじき出されました。

これでは、気楽に頻繁に遊びに行くことは難しくなるのではないでしょうか?

 

むしろ、それを狙っているとか?!

 

 

 

尚、「スターライトパスポート」、「アフター6パスポート」の料金は今迄通りです。

東京ディズニーで一番安いパスポートが「スターライトパスポート」ですが、それでも5400円します。

ディズニーファンには、高いと感じないのかもしれませんけど私は、この金額を支払うなら近場に観光に行きたいです(笑)

 

事実、今回の値上げはファンからも悲鳴の声が上がっているようですが。

やはり、「高い!」という意見が大多数です。

 

個人的に感じる点ですが、それだけの料金を支払っても乗り物に乗るのは普通では何時間も待たされ、パーク内の飲食は値段が高めですし、広いパーク内を走り回り少しでも早く乗り物に乗ろうと息つく暇もなく動き回り、慌ただしく1日が過ぎていく…。

帰りに何が楽しかったというよりも、ただひたすらに駆け回り長蛇の列に並んだ記憶のほうが強烈だったりして。

ここ数年、東京ディズニーは着実に値上げを続けています。

 

2006年9月1日 5,500円→5,800円(+300円)
2011年4月23日 5,800円→6,200円(+400円)
2014年4月1日 6,200円→6,400円(+200円)
2015年4月1日 6,400円→6,900円(+500円)

 

東京ディズニーが利用客に提供しているのは経済価値です。

 

パークでの体験、思い出を利用客に提供することでお金を要求する。

 

但し、そのバランスが崩壊したときには経済価値は消失するので、どこまで東京ディズニーが値上げをするのか注目したいですね。

 

 

今日も最後まで読んで頂き有難うございました。