読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kobaの気になるトレンド情報♪

1分間で読める気になる記事を紹介しています!!

加藤綾子アナが今年4月末でフジテレビを退社?!

 

 

Kobaです♪

 

あの加藤綾子アナ(30)が今年の4月にフジテレビを退社することが決定したようですね。

 

朝のレギュラー番組だった「めざましテレビ」も4月1日をもって卒業だとか。

 

他の番組はそのまま続けるようですが。

 

 

視聴率が低迷しているフジテレビの長寿番組である「ライオンごきげんよう」東海テレビの制作昼ドラの打ち切りが決定されてその代わりに昼の時間帯に生放送の情報番組をスタートさせる意向の為にそこに加藤アナを起用して視聴率を盛り返そうという意向のようです。

 

昼間の番組ですと日テレの「情報ライブ ミヤネ屋」の存在があります。

その為、「情報ライブ ミヤネ屋」よりも1時間早く放送を開始する作戦にでるようでしたが加藤アナ退社することでその部分はどうなるのでしょうね。

 

加藤アナは、カトパンの愛称でお茶の間のみんなのアイドル的な存在として、その愛くるしいビジュアルで人気を博していましたが。

最近は、フリーに転向する噂もありフジテレビが必死で説得しているとの噂がありましたが、いよいよフジテレビを退社してフリーとして活躍するようです。

 

フジテレビ在籍中は、「めざましテレビ」に出演する為に毎朝2時にテレビ局に出社。

その他、バラエティー番組、特番の司会などかなりのハードワークを考慮しての配置転換を図ったようですが。

 

 

 

カトパンは一時、体調不良だったときもありましたよね。

 

しかし、毎朝2時に出社って…。

睡眠時間はどれくらいだったのでしょう?

 

カトパンは夜の番組にも生出演で出ていた時もありフジテレビでの7年半は、本当に仕事メインの生活にならざる負えなかったのではないでしょうか。

 

恋の噂もありましたが、現実的に考えるとそんな時間なかったのでは?

 

 

カトパンならフリーで活躍しても仕事には困らないでしょう。

 

フリーになることで自分に入って来るギャラも高額になるので、その部分も魅力が大きいでしょう。

 

30歳という年齢の節目において自分の可能性を試す決断をしたのでしょうね。

 

本人も「ゆっくりと日常生活を歩んでいきたい。」とコメントしていますし。

フリーになればスケジュールの調節もしやすくなるでしょうし、それこそ恋をする時間も確保することが可能になってくるのではないでしょうか。

まして、自分らしく仕事ができるかもしれませんね。

 

女性アナウンサーは結婚して寿退社するか、ずっと独身で仕事に邁進するか、結婚してアナウンサーとして仕事を続ける人は少ないような気がします。

 

それだけ、大変な職業と言えるのでしょうね。

子供の事情で番組に穴を空けることはできませんから。

 

しかし、フジテレビとしてはエース的存在であるカトパンが退社するのは痛いところでしょう。

今後は誰を押し出して行くのか。

カトパンはどのようにフリーで活躍していくのか。

その動向を気にしてみたいと思います。

 

今日も最後まで読んで頂き有難うございました。