読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kobaの気になるトレンド情報♪

1分間で読める気になる記事を紹介しています!!

BLカフェ&池袋男子BL学園って?!ちょっとキモイ?

 

 

Kobaです♪

 

あなたはBL(ボーイズラブ)の世界は御存知ですか?

BLと言うと腐女子という連想をされる方も多いようですが、メイド喫茶の男性版でしょうか…。

メディアでも取り上げられて、今、注目されています。

ちょっと、気になり調べてみました。

 

その名も「池袋男子BL学園」というネーミングで、学園を舞台にしたカフェバーでBLが展開されるとか。

それをお客さんが観察するという流れです。

 

⇒池袋男子BL学園公式サイト

 

⇒池袋男子BL学園アメブロ

 

⇒池袋男子BL学園Twitter

 

⇒池袋男子BL学園mixi

 

⇒池袋男子BL学園ニコニココミュニティ

 

⇒BLカフェ動画集

 

 

辞めるときは卒業というカタチになるようです。

 

個人的には、在校生の紹介はイラストではなくて生写真にして欲しいですね。


イラストだと実際にカフェを訪れたときに誰が誰だか一目で分からないと思うので。


カフェなので当然、軽食などのメニューがあるのですけど。


PR文以外は、特に変わったメニューは…??

ありました!!

ジャンパンのメニューに「ドン・ペリニヨン」5万円?!

特典は気に入った在校生と2ショットチェキだとか。

※チェキとはインスタントカメラで写真を撮ること。


ホストクラブみたいですね。

システムも昼間の時間帯と夜の時間帯別に時間制の料金システムになっています。

1時間後の延長は30分ごとに割増しで深夜の時間帯は深夜料金が加算されます。

⇒料金システム 


これは、結構、流行ったら良い商売になりますね。

ポイントカードがあり会計金額に応じてポイントが加算されるシステムになっています。

※初回のみ学生証発行料金が300円必要。


今は、どこでもポイントカードがありますが再来店を狙ったサービスですね。

1名から予約もできるので入店できないこともないようです。

 

 

 

ただ、しっかりと予約の場合は座席キープ料がかかります。


しかも、スナックやパブとは違い在校生へのタッチは厳禁です。


ハマる人もいるのでしょうか。

お目当ての在校生が見つかれば通ってしまうのでしょうか。

男性がキャバクラに通うような感じで。

 

こちらは、実際に別のBLカフェに行かれた方の体験記です。

 

⇒巷のBLカフェ体験記

 

 

このBLカフェは、腐女子でない一般人でも行ってみたいという人や台湾や中国などでも大反響があるようです。

 

人気のあるメニューは指定した在校生2人がポッキーを口移しで食べさせるシーンの再現だとか。

 

しかし、在校生の方達、ノンケなんでしょうか?

やはり、そっち系の方?

 

かなり気になりました(笑)

 

こうして見ると、男性と女性ってやはりかなり嗜好が違いますね。

女性相手に男性の風俗が流行らないのと同じかな。

 

今日も最後まで読んで頂き有難うございました。