読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kobaの気になるトレンド情報♪

1分間で読める気になる記事を紹介しています!!

ウダーという電子楽器が凄い!!値段も凄いですが…

 

 

kobaです。

 

本日、ミヤネ屋でも紹介されていたウダー(udar)という楽器。

あなたはご存知ですか?

 

 

 

 

外見は照明道具のような感じで、なんとも不思議な形態をしています。

 

なんだか名前も不思議ですね。

ただ、名前の由来は発明者が宇田道信さんなので、名前から取っているだけというシンプルなもの。

 

⇒ウダーの演奏風景

 

 

なんとも音色まで不思議な感じです。

 

操作が難しそうですけど、ウダー教室とうのがあり3回のレッスンで1曲弾けるようになるとか。

 

宇田さんが手ほどきをされているようです。

1回のレッスンは1時間程度。

これなら仕事帰りも通える時間ですね。

 

⇒ウダー教室

 

 

 

ウダーは、まだ市販されていないようです。

 

注文を受けて制作するので、時間もかかり人手がいないので制作台数にも限りがあるとか。

 

販売価格は40万円です。

 

高いですね~。

これは、ウダーが一般的に浸透するのはまだ先のような気がしてきました。

ウダーの譜面があったので載せておきます。

⇒ウダー譜面

 

動画を見る限り押さえる場所が同じに見えてしまうので、シールとか貼らないと判別がつかないかも。

 

やはり慣れるまではかなり操作も難しいようです。

 

ウダーの試奏は、はんだづけカフェでできるそうです。

 

ツイッターで情報をツイートしていますね。

 

 

ウダーの凄いところは、ドの音の位置が定まっていない点。

ウダー本体には音源は内蔵されてなく外付けのMIDI音源、アンプが必要になります。

音色は決まっていないので現在、主流で使用されている音色の他の音色も選べるということです。

 

指と指の間隔で音階を作らないといけないので、かなりの訓練が必要みたいです。

 

テレビでウダーが公開される度にかなりの反響がありますが、購入しようと思う人って金額的にもまだ少ないのでは。

 

現時点で、ウダーが弾けたら人気者になれそうですけど。

 

 

今日も最後まで読んで頂き有難うございました。