読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kobaの気になるトレンド情報♪

1分間で読める気になる記事を紹介しています!!

野球賭博バカラ?松本竜也投手や笠原将生投手が関与?

 

 

こんにちはkobaです♪

 

又、野球賭博がニュースになっていますね。

しかも、プロ野球選手が関与していたことで注目されています。

 

関与していたと言われているのが福田聡志(32)投手、松本竜也(22)投手、笠原将生(24)投手。

 

福田投手と笠原投手に関しては野球賭博だけでなく麻雀、バカラなどの賭博の常習犯でもあったようです。

 

みんな巨人の選手…。

 

巨人って清原もそうですが、多いですね。

こういう事件絡み。

 

年棒がいいから使い方も派手なのでしょうか。

 

いやいや、チームカラー?

 

 

 

松本投手は、今季は1軍登板もなくある意味、腐っていたのかも。

よくある堕ちていくというヤツでしょうか。

 

知人に紹介されたということですが、どんな交友関係なの? とちょっと思ってしまいますよね。

野球賭博すること自体が普通ではありませんから。

暴力団が絡んでいることは想像できます。

 

巨人では八百長が発覚すると永久的に今後、試合には出場することができない決まりだとか。

 

福田投手に関しては、自分が出場していなかった試合に賭けたということで永久失格は免れたみたいですが。

 

現在は、調査中で約1ケ月後に処分が決定されるそうです。

 

この野球賭博

過去に西武の池永正明投手が永久追放になっています。

当時は黒い霧事件として注目されました。

 

野球賭博に関わる選手は、やはり勝利の勝ち負けを握る投手が関与するのですね。

 

福田投手に関しては、一度は断ったものの高校野球野球賭博をして大負け。

その負債分を取り返そうとプロ野球で再度、野球賭博をした模様。

結果的に百数十万の負債が増えてしまい、賭けを止めた頃から借金の取り立てが始まったようです。

借金の取り立ては巨人の球場にも来た為に野球賭博が発覚したとか。

 

福田投手には出産を控えた奥さんがいます。

胎教にもよくないですね。

奥さんはどう思っているのでしょう。

 

今日も最後まで読んで頂き有難うございました。