読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kobaの気になるトレンド情報♪

1分間で読める気になる記事を紹介しています!!

エヴァ新幹線エヴァンゲリオンが今秋運行スタート!!

 

 

Kobaです♪

 

鉄道ファンとエヴァンゲリオンファンの方はもうご存知かもしれませんね。

 

エヴァ新幹線が11/7(土)から、いよいよ営業運転開始です。

 

車両のデザインをエヴァメカニックデザイナーの山下氏が担当。

総監修はエヴァを監督とした庵野氏が務めます。

 

ルートは新大阪~博多間を運行。

今年で全線開業40周年にあたる為、意表のついたアイデアを実現しようとJR西日本では考えていたようです。

そこでエヴァンゲリオンに白羽の矢が立ったとのだとか。エヴァもテレビ放送開始から今年で20周年にあたりコラボするきっかけになったようです。

 

元々、山陽新幹線500系はフォルムや技術的なこだわりがエヴァの世界観と酷似しているという点もコラボの理由としてはあったようです。

 

500系は新幹線で初の時速300キロを達成した車両。

ギネスにもその記録は掲載されています。

 

外観デザインは勿論ですが車内にエヴァの実物大コックピットが設置されます。

設置されるのは1号車で、リアルに搭乗体験ができるというもの。

 

 

 

搭乗するとコックピットがパイロットを自動で認識。

正面と左側に文字が現れてエヴァが起動する仕組みです。

 

発進後に新幹線の前面展望映像が流れ弐業号機と共にアスカが登場。

自力でATフィールドをクリアするなどゲーム性もあります。

 

これは、エヴァファンには堪らないのではないでしょうか。

他にも1号車では新幹線エヴァンゲリオンのパネル、ジオラマ、フォトスポットでの写真撮影ができます。

但し、この1号ルームの入室、コックピット搭乗体験はネットでの事前予約が必要。

 

 

そして、2号車はエヴァンゲリオンデザイン仕様の特別内装車になっています。

日よけ、側壁などにもネルフマークが使われており座席の枕カバーもエヴァです。

日よけには違うデザインが一部、含まれています。

 

 

車内放送の2種類のチャイムはエヴァのテーマソングである「残酷な天使のテーゼ」を起用。

3号車から後列車は普通の車両となっています。

 

このエヴァ新幹線は2015/11/7~2017/3迄運行予定です。

今日も最後まで読んで頂き有難うございました。