読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kobaの気になるトレンド情報♪

1分間で読める気になる記事を紹介しています!!

未知のアイドル育成が目的のミスiDとは?

 kobaです!!

 

あなたは、「ミスiD」って御存知でしょうか?

 

「ミスiD」は、通常のアイドルを発掘するのではなくて未知数を沢山、秘めている新時代に向けの女の子を発掘するオーディションです。

 

過去の「ミスiD」のグランプリには、現在、モデルで活躍している玉城ティナさんなどがいます。

 

ちなみに2015年は、MOOSIC LAB主演女優賞を受賞した金子理江さんと、天才モデルでありイラストレーターでもある水野しずさんが受賞しています。

 

今回の4回目は、個性派自慢の約4000人からセミファイナルに進んだのが114名です。

 

ファイナリストの発表は来月の下旬になります。

 

 

ユニークで面白いですね。

可愛い、綺麗重視の正統派アイドルも芸能界には必要なのかもしれませんけど、こういう異色派的なアイドルがいると又、違った魅力を感じることができそうです。

 

応募条件も自由で、プロアマ問わず、既婚も可能、刺青も可とか。

正統派アイドルでは考えられない緩い条件です。

 

しかし、その応募メンバーのユニークさは非常に興味深いものがあります。

 

現在、114名のセミファイナリストに選ばれている女性は、アイドル、モデル、舞台女優の定番どころの他、ネット美少女、ヤンキー、噺家、看護師、ブラジリアン柔術世界一、学生団体発起人、田舎少女、白塗りアイドル、カメラマン、CGデザイナー、元AV女優、シングルマザーなど非常にバリエーションに富んでいます。

 

又、審査員側もオタク美人モデル市川沙耶を初め、カリスマシンガソングライター大森靖子ノマドワーカー安藤美冬さんなど個性派揃いです。

 

このセミファイナルに残った114人は、今後、SNSなどで応援アピールをして動画再生回数や反響度合、写真販売サイトの売上高などがどれだけあるかが審査基準になるようです。

 

何でもありということは、自分アピールも何でもありということ。

 

どんなアピールを彼女達がしていくのか興味がありますね。

 

通常のオーディションと違い、自力で自分にアクセスを集めなくてはいけないので大変ですね。

 

このセミファイナルには、元HKT48菅本裕子さんも参戦しているようです。

 

楽しい時代が来ましたね。

 

個性派アイドル=ユニークというのは今迄もありましたが、個性派アイドル=天才、多才というタイプは、まだまだ未知の領域です。

 

少し、楽しめそうですね。

 

今日も最後まで読んで頂きまして有難うございました。