読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kobaの気になるトレンド情報♪

1分間で読める気になる記事を紹介しています!!

映画「先輩と彼女」予告動画が胸キュン♡試写会も大好評?!

kobaです!!

 

ドラマ「恋仲」終わりましたね。

最近は、若年層向けの作品が製作されているのが目につきます。

 

来月の17日から全国公開予定の「先輩と彼女」も若者層向けの恋愛ものです。

 

試写会が10月13日(日)で締切になっていますが、少女漫画が原作の作品です。

 

片想いバイブルと称されている作品で、先輩に恋い焦がれる女子高生の恋愛模様を描いた作品です。

先輩役は、志尊淳さん。

ヒロインには、芳根京子さんがキャスティングされています。

 

よくある三角関係の恋模様を描いています。

 

ヒロインは、甘い恋をしたいと思っていた。

しかし、好きになったその先輩は別の女性が好きで…。

想いを伝えたくても、彼は別の女性を目で追っている。

今、流行りの顎クイ、壁ドン、キスなども盛り込まれているので、観ていて胸キュンしちゃうことうけあいです。

 

⇒先輩と彼女予告編

 

 

 

 

好きな先輩に別に好きな女性がいることで、とても嫉妬しちゃうヒロイン。

 

ヒロインの相手役の志尊淳さんって、代表作は「烈車戦隊トッキュウジャー」のライト役が有名ですが、とても頭の良い好青年です。

この作品に出演して貰えるように熱烈なオファーをプロデューサーが半年以上も送り続けたとか。

 

周囲を固めるキャスティング梨里杏さん、戸塚純貴さん、水谷里穂さんなどこれからブレイクが期待される若手です。

 

原作の少女漫画は、南波あつこさんの作品ですが、原作2巻も100万部を突破するほどの人気作品です。

 

最近、こういうティーンの胸キュン作品が製作されるのは、それだけ需要があると言うことだと思いますけど、ある意味、純愛を求めているのでしょうかね。

 

私も、学生時代にしかできない恋ってあると思います。

それは、振り返ると不器用でガラスのように繊細な心が体験する恋。

 

あのころ、好きな相手の視線さえ眩しく感じませんでした?

手を繋ぐことなんて、ドキドキしてできなかったとか。

私は、お昼に好きな人の前でお弁当を食べることができませんでした。

恥ずかしくて。

 

大人になり、いつしか手を繋ぐこともキスすることも抱き合うことさえ当たり前になっていった…。

 

そうなる前の自分を回想したいと思っている人や実際に今、同じ年代で恋に悩んでいる人などが「先輩と彼女」のような作品を切望しているのかもしれませんね。

 

胸キュンしたいあなたにおススメの作品です。

 

 

今日も最後まで読んで頂きまして有難うございました。